フリーランス40歳の壁(自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?)

なんていうショッキングなタイトルの本なんでしょう。これは読まないわけにはいかないです。ちょっと読むのは怖いけれど・・・
著者は竹熊健太郎、あのサルまんの作者です浪人中によく読んでいました。以下備忘録・徹底した実力主義がフリーランスなのです。・フリーランスとホームレスの違いは家と仕事があるかないかだけなのです。・仕事のないというフリーランスはとりあえず自分の存在をネット上に発信し続けるのです。・フリーランスの営業は仕事そのものです。・フリーを長く続けるコツは妻子を持たないこと。・才能は才能を呼ぶ。などなど心に引っかかることばが多数でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です