デザインの世界での美しい配色と比率

デザインの世界での美しい配色と比率

デザインの世界には、美しく見える配色の比率の法則があります。

配色の際に用いる色の面積比の法則で、「70:25:5の法則」の法則とも呼ばれています。配色する際に、最も大きな面積を占める色(ベースカラー)を70パーセント、ベースカラーを補完する役割の色(サブカラー)を25%、アクセントとなる色(アクセントカラー)を5%、という比率で配色することで、見る人に良い印象を与えることができます。

このような美しい比率に近づけるためには、使う色を3色以下に絞り込み、すっきりとまとめることが重要です。

パッケージデザインは外注に相談!目を引くデザインでお菓子や雑貨をアピール

パッケージデザインは外注に相談!目を引くデザインでお菓子や雑貨をアピール

パッケージデザイン外注・相談に対応する【Shirata Design Office】は、東京都練馬区に事務所を構えるデザイン会社です。お菓子やパック飲料、ボックスティッシュなど、日常で使用することも多い雑貨や食品のパッケージデザインの外注を承っています。

パッケージデザインの外注を受けてから商品の納入までのスピードを重視するとともに、個人事務所であるからこそできる企画を提案させていただきます。

柔軟な対応はもちろん丁寧な見積もりなど、お客様のご要望に沿った取り組みが可能です。パッケージデザインを外注でお考えの際は、【Shirata Design Office】にお気軽にご連絡下さい。

外注にパッケージデザインの依頼をお考えなら【Shirata Design Office】で見積もり

外注にパッケージデザインを相談して、インパクトの強い製品を作ってみませんか?【Shirata Design Office】のパッケージデザインは、個人事務所だからこそできるスピード対応とお客様との打ち合わせを積極的に行う点で、多くの方に選ばれています。

打ち合わせを何度も重ねることで、パッケージデザインをお客様の理想に限りなく近づけられるように作業いたします。

お役立ちコラム

パッケージデザインを外注に相談するなら【Shirata Design Office】へ

会社名 白田デザイン事務所 Shirata Design Office
住所 〒 177-0044 東京都練馬区上石神井3-19-4-101 石神井公園団地4棟101号
TEL 03-6807-2539
URL https://junya-shirata.jp/